入試情報

   ホーム  >  入試情報 [ 生徒募集要項 ]

平成30年度
1.入学定員(平成30年度の総入学定員:人) 

学科

Ⅰ部(午前)

部(午後)

Ⅲ部(夜間)

合計

普通科

80

120

80

280

情報科学科

40

40

40

120

合 計

120

160

120

400


* 各試験ごとの入学定員は、各選抜要項を参照してください。
 
2.入学者選抜の日程等

 上記1の入学定員を以下の4回の試験に区分して選抜を行います。

入学の時期 

前期入学
(4月入学)

後期入学
(10月入学)

試験の名称

Ⅰ 期
入学試験

Ⅱ 期
入学試験

転・編入試験

入学試験
転・編入試験

出願受付期間

平成30年
1月29日(月)



2月2日(金)
正午まで

平成30年
2月13日(火)

2月20日(火)
正午まで

ただし、県外からの志願者は

2月2日(金)

2月26日(月)
正午まで

 

平成30年
3月 9日(金)


3月16日(金)
正午まで

 

平成30年
9月4日(火)



9月10日(月)
正午まで

・書類に不備がある場合は受け付けられませんので、なるべく最終日
 を避けるようにしてください。
・学校の休業日(日・祝日及び土曜日)は受付を行いません。

願書の色

入学
黄 色 

編入学
藤色 

緑 色

青 色

入学
ピンク色

転・編入学
橙色 

試験実施日

平成30年
 2月 6日(火)
及び7日(水)

平成30年
 3月 7日(水)
及び8日(木)

平成30年
  3月22日(木)
及び23日(金)

平成30年
  9月13日(木)
及び14日(金)

(試験内容)

作文
及び面接

学力検査
及び面接

学力検査
(又は作文)
及び面接

学力検査
(又は作文)
及び面接

合格発表
(合格内定者

の発表) 

平成30年
2月13日(火)
午前 9 時

平成30年
3月15日(木)
午前 9 時

平成30年
3月27日(火)
午前 9 時

平成30年
9月20日(木)
午前 9 時

(発表の方法)

合格内定者の受検番号を博多青松高校で発表する

合格者の受検番号を博多青松高校で発表する

合格者の受検番号を博多青松高校で発表する

合格者の受検番号を博多青松高校で発表する

合格者登校日

平成30年
3月15日(木)

平成30年
3月15日(木)

平成30年
3月27日(火)

平成30年
9月20日(木)

志願者(資格)
【下記3を参照】

入学志願者
編入学志願者

入学志願者

転入学志願者
編入学志願者

入学志願者
転入学志願者
編入学志願者

 

 注1)上記各試験の出願受付、試験の実施及び合格者登校日は、いずれも博多青松高等学校で行います。

 注2)転入学試験で合格した者は、前期は平成30年4月1日付け、後期は平成30年10月1日付けで転入学する
   ことになります。

 注3)志願者は出願、入学試験、合格発表、合格者登校日など、いずれの場合にも自転車の駐輪、バイク・
   自動車等の駐車はできません。公共交通機関を利用してください。

 注4)合格発表に関する電話等によるお問い合わせには、一切応じられません。

 

3.志願者(資格)
 次の(1)~(3)の区分のいずれかに該当する者とします。ただし、志願資格の別により志願できる試験が異なりますので注意してください。
 
(1)入学志願者
  ア 平成30年3月に中学校を卒業見込みの者
  イ 中学校を卒業した者(中学校を卒業し、高等学校等での修得単位を有しない者)
  ウ 中等教育学校の前期課程を修了した者又は平成30年3月修了見込みの者

  エ 就学義務猶予免除者等で中学校卒業程度認定試験に全科目合格した者
  オ 外国において、学校教育における9年の課程を修了した者又は平成30年3月修了見込みの者

  カ 青年学校本科第1学年以上を修了した者など、文部科学大臣の指定した者(昭和23年文部省告示
    第58号)
  キ 文部科学大臣が中学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修

    了した者又は平成30年3月修了見込みの者
  ク その他、博多青松高等学校長が中学校を卒業した者と同等以上の学力があると認定した者及び認
定を

    受けようとする者。ただし、この認定に当たっては、本校で適宜試験を実施します。
(2)転入学志願者
   本校(定時制課程)以外の高等学校に在学しており、修得単位を有する者又は単位を修得する見込み

   者で、転入学の理由が明確であると博多青松高等学校長が認めた者
(3)編入学志願者
  高等学校等に在籍したことがあり、修得単位を有する者
 注1)転入学志願者は、事前に現在在学している高等学校のホームルーム担任等と相談してください。
 注2)高等学校等における修得単位の有無がわからない場合は、最後に在籍していた高等学校等から、

   単位修得・成績証明書(本校指定の様式)を発行してもらう際に確認してください。
 注3)高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)の合格科目を志願者の資格として上記(2)、(3)

   修得単位に含めることはできません。
 注4)志願資格について、疑義がある場合は十分な期間の余裕をもって福岡県教育委員会(教育振興部高
校教

   育課)に問い合わせてください。

4.志願できる学科・部
  志願者は次のア~カの6区分の中から希望する学科・部を指定して出願します。
  その際に、志望する学科・部を第3志望まで(第1志望あるいは第2志望まででも可)願書に記入するこ

  とができます。
   ア 普 通 科・Ⅰ部     イ 普 通 科・Ⅱ部     ウ 普 通 科・Ⅲ部
   エ 情報科学科・Ⅰ部     オ 情報科学科・Ⅱ部     カ 情報科学科・Ⅲ部

5.出願方法

志 願 者 ( 資 格 )

出 願 方 法

(1)入学志願者

a

中学校卒業見込みの者

中学校関係者が来校し、直接出願する

b

中学校卒業者

中学校関係者が来校し、直接出願する

c

平成30年4月1日現在、満20歳以上の中学校卒業者でI期入試の受検を希望する者のうち、直接出願を希望する者 志願者が来校し、直接出願する

d

平成30年10月1日現在、満20歳以上の中学校卒業者で後期入試で特例措置を希望する者のうち、直接出願を希望する者

e

その他 【3志願者(1)のエ~ク】
(2)転 入 学 志 願 者 高等学校から出願する
(3)編 入 学 志 願 者 志願者が来校し、直接出願する

   ※県外からの出願は郵送による出願を可とする。
 
6.出願の手続き
(1)中学校(中等教育学校含む。以下「中学校」という)から出願する場合
  上記「3志願者(資格)」の(1)のア、イ、(上表の(1)入学志願者のc、dに該当する者を除く)、ウに該

  当する入学志願者は、在学又は出身中学校及び出身中等教育学校の校長(以下「中学校長」という)

  を経由して次の書類を博多青松高等学校長に提出します。
  (以下、☆印:本校指定の用紙を複写(コピー)等できる書類、★印:本校指定の用紙を用いる書類を示

   します。)
 ア 入学志願者による手続き
   入学志願者は、次の書類等を中学校長に提出します。
 (a)入学願書(受検票を含む)及び通学に関する誓約書・・・★
 (b)願書補助票・・・★
 (c)入学選考料
   850円の福岡県領収証紙を納付書用紙に貼付します。ただし、平成29年7月5日からの大雨による災

        害、平成28年熊本地震及び東日本大震災の被災者は、入学選考料が免除されることがあるので、必

        要な書類や手続きについて、本校に問い合わせてください。
 (d)住民票の写し (コピー不可)
   (保護者との関係が明らかにされたもので、マイナンバーが記載されていないもの。ただし、卒業見込

   みの者のうち、調査書I欄の「居住証明」ある人は提出の必要はありません。3ヵ月以内の証明のも

   ののみ有効です。)
 (e)志願理由書・・・☆
 (f)高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)の科目合格証明書のコピー
   (文部科学省が発行するもの。中学校卒業者などで科目合格がある者のみ添付します。)
 (g)定時制課程特例措置適用申請書・・・☆
   〔後期入学試験における入学志願者のうち、満20歳以上(平成30年10月1日現在)で3教科の学力検査

    に代えて作文による受検を希望する者のみ。〕
 イ 中学校長による手続き
   中学校長は、入学志願者から提出された上記アの書類等のほか、次の書類を博多青松高等学校長に
提出

   します。
 (a)調査書
  (調査書が作成できない場合は、中学校長が発行する卒業証明書、成績を証明する書類及び出席状況
を記

   録した書類を提出してください。この場合、事前に博多青松高等学校長と連絡をとってください。)
 (b)評定一覧表(様式6A)(志願者の氏名を記入したもの)
 (c)評定分布表(様式6B)
  (評定一覧表(様式6A)(全員の氏名を記入したもの)及び評定分布表(様式6B)は「平成30年度

   福岡県立高等学校入学者選抜要項」の3ページに示す所定の機関を経由してⅡ期入学試験及び

   後期入学試験の出願締切日の正午までに福岡県教育委員会に提出する必要があります。ただし、

   様式6A・6Bは、平成24年3月以前の卒業者については、提出の必要はありません。なお、過年度

   中学校卒業者に係る評定一覧表及び評定分布表の取扱いについては、「平成30年度福岡県立高

   等学校入学者選抜要項」の26ページの及び27ページのⅣを参照してください。)
 (d)志願者一覧表・・・☆本校ホームページよりダウンロードできます。
 (e)身体に障害がある等のため、通常の方法により学力検査を受検することが困難と認められる者が志

   願する場合には、事前に連絡をし特別措置申請書(様式7A)を平成29年12月 8日(金)まで、後期

   か入学を志願する場合には、平成30年7月13日(金)までに博多青松高等学校長へ提出してく

   ださい。
 (f)聴覚障害者が受検する場合には、中学校長は英語リスニングテスト特別措置申請書(様式7B)を

   平成30年1月9日(火)までに、博多青松高等学校長に提出してください。

(2)高等学校から出願する場合
 ア 転入学志願者による手続き
   転入学志願者は、在学する高等学校長を経由して次の書類を博多青松高等学校長に提出します。
 (a)転入学願書(受検票を含む)及び通学に関する誓約書・・・★
 (b)願書補助票・・・★
 (c)入学選考料
   850円の福岡県領収証紙を納付書用紙に貼付します。ただし、平成29
年7月5日からの大雨による災

        害、平成28年熊本地震及び東日本大震災の被災者は、入学選考料が免除されることがあるので、必

   要な書類や手続きについて、在学する高等学校を通して、本校に問い合わせてください。
 (d)住民票の写し (コピー不可)
   (保護者との関係が明らかにされたもので、マイナンバーが記載されていないもの。3ヵ月以内の証明

    のもののみ有効です。)
 (e)志願理由書・・・☆
 (f)高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)の科目合格証明書のコピー(文部科学省が発行す

   るもの。科目合格がある者のみ添付します。)

 イ 高等学校長による手続き
   高等学校長は、転入学志願者より提出された上記アの書類等のほか、次の書類を博多青松高等学校
長に

   提出します。
 (a)生徒の転学について(照会)(志願資格(転学理由)について出願前に問い合わせてください。)
 (b)在学証明書
 (c)単位修得・成績証明書・・・☆(本校への出願用)

(3)志願者が直接出願の手続きを行う場合 
    上記「3志願者(資格)」の(1)のイに該当する入学志願者のうち、平成30年4月1日現在、満20歳以上

   でI期入学試験の受検を希望する者のうち直接出願を希望する者、平成30年10月1日現在、満20歳

   以上で後期入学試験において特例措置を希望する者のうち直接出願を希望する者、(1)のエ~クに

   該当する入学志願者、(3)の編入学志願者は、出願受付後、受検票を交付しますので、本人又は代理

   人が次の書類等を博多青松高等学校長に直接提出し出願の手続きを行います。その際、印鑑を持参

   してください。 
 ア 上記「3志願者(資格)」の(1)のエ~クに該当する入学志願者の場合
 (a)入学願書(受検票を含む)及び通学に関する誓約書・・・★
 (b)願書補助票・・・★
 (c)入学選考料
   850円の福岡県領収証紙を納付書用紙に貼付します。ただし、平成29年7月5日からの大雨による災

   害、平成28年熊本地震及び東日本大震災の被災者は、入学選考料が免除されることがあるので、必

   要な書類や手続きについて、本校に問い合わせてください。
 (d)住民票の写し (コピー不可)
   (保護者との関係が明らかにされたもので、マイナンバーが記載されていないもの。3ヵ月以内の証明

    のもののみ有効です。)
 (e)志願理由書・・・☆
 (f)高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)の科目合格証明書のコピー
   (文部科学省が発行するもの。科目合格がある者のみ添付します。)
 (g)定時制課程特例措置適用申請書・・・☆
   〔後期入学試験における入学志願者のうち、満20歳以上(平成30年10月1日現在)で3教科の学力

   検査に代えて作文による受検を希望する者のみ。〕
 (h)上記「3志願者(資格)」の(1)のエ~クに該当することを証明する書類
   (公的機関が発行するもの)
 (i)調査書等
   (公的機関が発行するもので成績を証明する書類及び出席状況を記録した書類等を提出してくださ
い。

   この場合、事前に博多青松高等学校長と連絡をとってください。) 
 イ 中学校卒業者でI期入学試験(平成30年4月1日現在、満20歳以上)の受検を希望する入学志願者及

   後期入学試験(平成30年10月1日現在、満20歳以上)で特例措置を希望する入学志願者のうち、直

   出願を希望する場合
 (a)入学願書(受検票を含む)及び通学に関する誓約書・・・★
 (b)願書補助票・・・★
 (c)入学選考料
   850円の福岡県領収証紙を納付書用紙に貼付します。ただし、平成29年7月5日からの大雨による災

   害、平成28年熊本地震及び東日本大震災の被災者は、入学選考料が免除されることがあるので、必

   要な書類や手続きについて、本校に問い合わせてください。
 (d)住民票の写し (コピー不可)
   (本人のみで、マイナンバーが記載されていないもの。3ヵ月以内の証明のもののみ有効です。)
 (e)志願理由書・・・☆
 (f)高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)の科目合格証明書のコピー(文部科学省が発行す

   るもの科目合格がある者のみ添付します。)
 (g)定時制課程特例措置適用申請書・・・☆
   〔後期入学試験における入学志願者のうち、満20歳以上(平成30年10月1日現在)で3教科の学力検査

    に代えて作文による受検を希望する者。〕
 (h)卒業証明書等 (志願資格を確認できるもの。卒業証書のコピーでも可。) 
 ウ 編入学志願者の場合
 (a)編入学願書(受検票を含む)及び通学に関する誓約書・・・★
 (b)願書補助票・・・★
 (c)入学選考料
   850円の福岡県領収証紙を納付書用紙に貼付します。ただし、平成29年7月5日からの大雨による災

   害、平成28年熊本地震及び東日本大震災の被災者は、入学選考料が免除されることがあるので、必

   要な書類や手続きについて、本校に問い合わせてください。
 (d)住民票の写し (コピー不可)
   (保護者との関係が明らかにされたもので、マイナンバーが記載されていないもの。3ヵ月以内の証明

    のもののみ有効です。)
 (e)志願理由書・・・☆
 (f)高等学校卒業程度認定試験(旧大学入学資格検定)の科目合格証明書のコピー
   (文部科学省が発行するもの。科目合格がある者のみ添付します。)
 (g)定時制課程特例措置適用申請書・・・☆
   〔前・後期の転・編入学試験における編入学志願者のうち、満20歳以上(前期入学試験は平成30年

   4月1日現在後期入学試験は平成30年10月1日現在)で3教科の学力検査に代えて作文による受検を

   希望する者のみ。〕
 (h)単位修得・成績証明書・・・☆(本校への出願用) 
7 通学区域
  福岡県内全域から志願できますが、未成年者は保護者と同居する必要があります。ただし、特別の事情に

 よってこれらの条件を満たさない場合は、出願前に直接本校へ申し出て審査を受けてください。

8 その他
(1)入学選考料について
  福岡県領収証紙は、本校の売店や福岡銀行の主な支店、福岡県庁地下1階売店などで販売していま
す。
  (収入印紙とは異なりますので注意してください)なお、購入した証紙は、返還及び交換はできません。
(2)県外からの志願
  前・後期の入学日までに福岡県内に住所を有することが確実であると博多青松高等学校長が認定した場

  合、他県からも志願することができます。その際、上記「6出願の手続き」に示す書類等とともに次の書

  類を添付する必要がありますので、事前に博多青松高等学校に問い合わせてください。

 (a)学区外高等学校入学志願申請書・・・☆
   (前期のⅠ期・Ⅱ期入学試験及び後期の入学試験で中学校から出願する場合)
   県外からの編入学志願申請書・・・☆
   (前期のI期入学試験及び前・後期の転・編入学試験で志願者が直接出願する場合) 
 (b)同居する保護者の転勤予定証明書や事業所の証明(志願者が県内の事業所等へ就職する場合)

   その他転居することを証明できる書類・・・☆ 
 (c)居住予定の住所を明らかにする書類
   (入学後には、保護者との関係が明らかにされており、マイナンバーが記載されていない住民票の写し

    等を提出していただきます。)

(3)学力検査等について
     交付した受検票等の日程及び注意事項をよく読んで受検してください。
(4)面接について
  各入学者選抜試験において面接(集団面接)を実施します。事情により特に個人面接を希望する人は、

  出願時に個人面接希望願(本校指定…☆)で申し出てください。
(5)補充募集について
   選抜の結果、入学定員に満たない場合は、前期入学試験、後期入学試験の後にそれぞれ補充募集を行いま

  す。
(6)入学の取り消し
   志願資格に違反、その他事実に反する記載等により出願したと認められる場合は、合格を取り消すこと

  あります。
(7)「平成30年度福岡県立高等学校入学者選抜要項」について
  「平成30年度福岡県立高等学校入学者選抜要項」(PDF版)は本校ホームページ(定時制トップ)より

  見ることができます。

  また、福岡県のホームページ(http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/30youkou.htmlでも見る

  ことができます。
(8)その他
  提出書類等に不明な点がある場合は、早目に本校に問い合わせてください。

 

 ホーム
福岡県立博多青松高等学校 定時制
〒812-0044福岡市博多区千代1丁目2番21号
Tel:092-632-4193  Fax:092-632-4199
Copyright(C)2015 hakataseisho. All rights reserved