学校案内

   ホーム  >  学校案内 [ 校長挨拶 ]

「単位制高校 博多青松のホームページへようこそ」

 

 博多青松高等学校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。


 本校は、平成94月に誕生した県下唯一の定時制と通信制課程を併せ持つ単位制高等学校で、今年で22年目を迎えます。「学力も伸ばしたい、個性も伸ばしたい」という皆さんの希望と意欲に応えることができる学校で、開校以来、多くの生徒たちが将来の「夢実現」に向けて、明るく元気に学校生活を送っているとても活気のある学校です。


 学年制ではなく、単位制というシステムをとっていますから、学年制のように全ての生徒が同一の科目を横並びで学習したり、理系や文系といったコースも存在しません。自分の将来の「夢実現」に向けて、また興味・関心に沿って、講座(科目)を選択することで独自の時間割を作成し、効果的に学習を進めるシステムになります。また、グローバル人材育成プログラム「地球を動かせ!」は、主に九州大学の協力を得て学びの深化を図ると共に、実践的語学力の育成を行い、2年目にはこれら学びの集大成として海外での研修を行うことでグローバル人材を育てるというもので、今年で4年目になります。


 さて、本校の特長はなんといっても、講座選択(全477講座)の自由度にあります。設置科目(18教科86科目)の中には多くの科目でグレードが設定されていますから、


1 得意科目や上級学校進学に向けて必要な科目は、1年目に「発展講座」、2年目に「応用講座(演習中心)」と選択することで、徹底して学んで力をつけることが可能です。


2 不得意科目を得意科目(入試科目)にしたい場合は、「基礎講座」「発展講座」と選択することで、これを可能にします。


3 不得意科目は、やさしく丁寧に学べる「基礎講座」から選択することでこれをクリアできます。


 したがって、自分の将来の夢を具体的に抱いている人は、本校の学びのシステム(単位制システム)を最大限に生かすことで、学習以外の趣味や特技(スポーツや芸術等)も伸ばしつつ、充実した高校生活を送ることができます。なお、定時制課程はⅠ部(午前)・Ⅱ部(午後)・Ⅲ部(夜間)それぞれの時間帯を中心に講座を選択する3部制をとっています。習い事やアルバイト、予備校とのダブルスクールなど、自分の生活スタイルに合わせて、それぞれの部に所属して学習することができます。


 本校には普通科の他に情報科学科があります。本校の情報科学科はコンピュータをツールとして、これから我が国で求められるIT人材の基礎教育を施すことに重点をおいた専門学科です。もちろんインターネットやプログラミングスキルに加えて、アプリケーションの活用能力や、ビジネススキルをも身につけることができる講座も準備されています。これらの講座は、普通科でも一定の範囲内で受講することが可能です。また、逆に情報科学科であっても、普通科を併設していますから、多くの普通科の講座の中から上級学校進学に必要な講座を積極的に選択受講することで夢の実現が可能となっています。


通信制課程は、教科書を主な教材として自宅で作成するレポート、土・日のスクーリング、テストの3つをとおして学習を進めるシステムをとっている課程です。英語・数学・国語の3教科には、それぞれ入門講座が本校独自に設定されており、中学までの学習の学び直しから始めることができます。


さて、両課程ともにいえることですが、この本校の「学びの自由」を生かすために求められるのが「自律の心」です。本校での学校生活は、自らで選択し、自らで責任を持って行動することを前提としています。校則や服装等の細かい決まりはありません。ただ一つあるのは「社会のルールが青松のルール」というものです。したがって、TPOに応じた服装と(モラルと思いやりの心を持った)行動について、日々思考する必要があります。そして、これを毎日重ねることで、卒業の年には立派な社会人として次のステップに向けて本校を巣立って行くことになります。


このホームページをとおして、学年制とは異なる本校のシステムを理解していただき、皆さん一人一人のニーズに応えることができる「理想的な学びの場」としての本校の魅力を知っていただければと思います。




校 長 花田 亮二  



 ホーム
福岡県立博多青松高等学校 定時制
〒812-0044福岡市博多区千代1丁目2番21号
Tel:092-632-4193  Fax:092-632-4199
Copyright(C)2015 hakataseisho. All rights reserved