学校案内

   ホーム  >  学校案内 [ 校長挨拶 ]

「単位制で、学ぶ。」

校 長 花田 亮二 

 

博多青松高校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 

 博多青松高校は本県県立高校の中で唯一、定時制課程(三部制)と通信制課程を併せ持つ単位制高校です。本年度で創立22年目を迎えました。

 

 本校の特長は、「学力も伸ばしたい。個性も伸ばしたい。」という生徒の願いと意欲に応える学校であるという点です。詳しくは、このホームページの各項目をご覧いただきたいのですが、ここでは、本校の特色について簡単に紹介します。

 

 本校には、定時制課程に普通科と情報科学科、通信制課程に普通科があります。どちらも二学期制で、前期・後期それぞれで単位を認定しています。また、制服がないことも特色のひとつです。平成27年度から、定時制課程・通信制課程合同で「博多青松グローバル人材育成プログラム」を立ち上げ、希望者に対して「英語で学ぶ」「大学に学ぶ」「海外と学ぶ」の3つのカテゴリーで事業を展開するなど、先進的な教育活動にも取り組んでいます。

 

 各課程には、次のような特色があります。

 

【定時制課程の特色】

 

・多様な学習形態(Ⅰ部:午前中心、Ⅱ部:午後中心、Ⅲ部:夕方以降中心・給食あり)

 

・オリジナル時間割(自分の進路や将来の夢、興味・関心に応じて172種類464講座から選択)

 

・高大等連携事業(大学や専門学校の授業を受け、本校の卒業単位の一部とする)

 

・幅広い進路先(国公立大学、私立大学、短期大学、専門・各種学校、就職等)

 

・多様な入試(前期Ⅰ期入試:2月、前期Ⅱ期入試:3月、前期転・編入試:3月)

 

(後期入試:9月、後期転・編入試:9月) 

 

【通信制課程の特色】

 

・自分のペースに合わせた学習(必要な講座を自分で選択、平日は原則登校不要)

 

・学習の柱は、レポート、土日のスクーリング、テスト

 

・複数の入学機会(前期入学:4月、後期入学:10月)

 

本校は、生徒一人ひとりがおおらかで大きな夢をもち、青松のように爽やかな気持ちで高校生活を送り、未来へ向けて飛躍することを期待して、日々新たな気持ちで教育活動の充実に取り組んでいます。

 

 本校のことをもっと詳しく知りたいときは、本校の体験入学等に参加していただくか、個別にお問い合わせください。見学も随時受け付けています。直接説明をお聞きいただければ、文面では伝えきれない本校の魅力をさらにお知らせすることができると思います。

 

 皆さんの来校をお待ちしています。


 ホーム
福岡県立博多青松高等学校 定時制〒812-0044福岡市博多区千代1丁目2番21号
Tel:092-632-4193 Fax:092-632-4199